名古屋市上下水道局

2018年4月12日 ビジネス・サミット2018の開催について

ビジネス・サミット2018の開催について
(平成30年4月12日資料提供)

 なごやの水道水は水源とする木曽川の良好な水質に支えられており、木曽三川の水環境は上中流域の人々の活動に大きく依存していますが、これらの地域では過疎化や農林業の衰退などの課題を抱えています。将来にわたり安全でおいしい水の恩恵を受けるには、良質な水源を維持することが重要で、そのためには上中流域の地域経済が自立することが欠かせません。
 地域経済の活性化に向けて、上中流域の生産者と下流域の仕入れ企業との商談の場を提供する「ビジネス・サミット2018」を株式会社大垣共立銀行・株式会社北陸銀行と開催し、上中流域の地域経済の振興支援につなげます。

1.名称
ビジネス・サミット2018~東海・北陸 見た目も美味しい!食の大商談会~

2.主催等
主催:大垣共立銀行、北陸銀行
共催:三重銀行、第三銀行、大垣西濃信用金庫、岐阜県、名古屋市上下水道局
協力金融機関:近畿大阪銀行

3.開催日時・場所
日時:平成30年5月29日(火)午前10時から午後5時
場所:名古屋国際会議場(所在地:名古屋市熱田区熱田西町1番1号)

4.内容
(1)展示会【イベントホール】
特徴ある食品・食材を取り扱う出展企業114社が、各社おすすめの商品を紹介するブースを出展
(2)個別商談会【白鳥ホール】
総合商社、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、デパート等の仕入れ企業74社が個別商談を実施

5.企業関係者の展示会への来場について
特徴ある食品・食材の仕入れニーズがある企業関係者の来場をお待ちしています。事前のお申し込みは不要です。次のURLよりご招待券を印刷し名刺2枚を添えて、当日受付へご提出ください。(http://www.bs2018.jp/guide.pdf


(参考1)過去のビジネス・サミット※1の開催状況

項目 平成28年度 平成26年度
名称 ビジネス・サミット2016 ビジネス・サミット2014
日程 平成28年6月9日(木) 平成26年6月3日(火)
会場 名古屋国際会議場
イベントホール/白鳥ホール
名古屋国際会議場
イベントホール/白鳥ホール

※1:名古屋市におけるビジネス・サミットは隔年開催

(参考2)木曽三川流域連携会議について
平成22年10月に名古屋市で開催された生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)を機に、水でつながる流域の自治体が、人の和をもって連携・協働し、水の環を健全に守っていくことを流域自治体宣言として発信し、翌平成23年、「水でつながる命」をテーマに、「木曽三川流域自治体連携会議」(事務局:名古屋市上下水道局)を設立しました。
連携会議では、木曽三川流域の水環境を守るため、流域自治体相互の連携を強化するとともに、官民協働による持続可能な地域経済の振興を進め、住民参加・交流による水環境保全への理解を深めていくためのさまざまな流域連携事業に取り組んでいます。

木曽三川流域自治体連携会議