名古屋市上下水道局

2018年5月11日 大雨に備えた準備強化週間について

大雨に備えた準備強化週間について
(平成30年5月10日資料提供)

上下水道局では、平成18年度から毎年、梅雨の時季を前に「大雨に備えた準備強化週間」を設けております。
この週間では、お客さまに下水道の役割を紹介し、浸水対策における「公助」への理解を深めていただくとともに、地域との協働による「共助」やお客さま自身による「自助」の啓発にも取組んでおります。
今年度におきましても、雨水ポンプ所の公開をはじめとして、下記のとおり取組みを実施することといたしましたので、お知らせいたします。


1.期間
平成30年 5 月20日(日)~ 5月26日(土)

2.おもな取り組み
(1)雨水ポンプ所の公開
・日時:5月20日(日)午前10時から午前12時(受付は午前11時30分まで)
・場所:内浜ポンプ所(南区豊四丁目18-15)
・内容:別紙(チラシ)参照
<見どころ> 
『内浜ポンプ所の見学やその他の内容もあり』
・排水ポンプ試運転を行います(振動や音を体感)
・TVカメラによる下水管調査を実演します
・マンホール缶バッジを作れます(出張下水道科学館)
※体験に参加できる人数等には限りがあります

内浜ポンプ所
内浜ポンプ所内の様子


※当日の状況により体験内容を変更する場合がございます

(2)「自助」・「共助」の啓発
区水防訓練や今後の当局行事等にて、パネル展示やリーフレットの配布等により啓発を図ります。
啓発内容 雨水ます清掃のPR、簡易水防工法の紹介
洪水・内水ハザードマップの活用促進
家庭での雨水流出抑制のお願い など

(3)雨水排水施設の点検
・すべての雨水ポンプ所(52か所)の総合点検及び雨水ますの点検・清掃

3.その他
・ポンプ所公開の取材ご希望の場合は、駐車場がございませんので、公共交通機関等をご利用ください。
・雨天時も実施します。ただし、大雨・洪水注意報以上発令時及び震度4以上の地震発生時は中止します。

内浜ポンプ所公開チラシ(A4両面)(pdf 358kb)