名古屋市上下水道局

2018年7月10日 飛騨川上流域での大雨に伴う先遣調査隊の派遣終了について

飛騨川上流域での大雨に伴う先遣調査隊の派遣終了について
(平成30年7月10日資料提供)

既にご報告しております、岐阜県内での調査活動につきまして、平成30年7月10日付で先遣調査隊の派遣を終了いたしましたので、お知らせします。
なお、派遣職員は、現在帰名途中です。


1 調査活動内容について
7月8日より行っていました、岐阜県下呂市での調査活動の内容は、次のとおりです。

7月8日(日) 21時30分に下呂市役所に到着し、下呂市上下水道課から情報収集し、水道施設の被害状況を確認した。
7月9日(月) 下呂市内各所の水道施設の被害状況を確認するとともに、他都市が実施する応急給水活動の実態を把握した。
下呂市上下水道課と今後の応急給水活動の方針について打ち合わせを実施した。
7月10日(火) 下呂市の要請を受け、他都市の応援隊に対して、下呂市の水道施設の被害及び復旧状況の説明を行うとともに、応急給水活動についてとりまとめ役として指示を行った。
被害が収束する見通しが立ったことから、下呂市と協議のうえ、本日付で応急給水活動を終了することを確認した。


<参考>他都市の応援活動の状況
下呂市内の水道施設の復旧が進んでいるため、7月8日から行っていた他都市による同市内での応援活動も7月10日をもって終了しました。

○応援活動を実施した自治体
岐阜市、土岐市、多治見市、羽島市、各務原市、中津川市、高山市


<写真>
下呂市金山振興事務所での応急給水に関する打ち合わせ
下呂市金山事務所での打合せ

他都市による応急給水車から中山浄水場への補水
中山簡易水道、配水場へ