名古屋市上下水道局

2018年8月24日 下水道工事現場における車両事故の発生について

下水道工事現場における車両事故の発生について
(平成30年8月24日資料提供)

名古屋市千種区松軒二丁目地内及び西区浄心二丁目地内における当局発注の下水道工事現場において、路面が陥没し、車両事故が発生しましたので、下記のとおりご報告します。



1 名古屋市千種区松軒二丁目地内における車両事故について

(1) 発生日時
平成30年8月24日(金) 午前7時30分頃

(2) 発生場所
名古屋市千種区松軒二丁目地内
千種区発生場所
☆:発生場所  H27-H28名古屋市都市計画基本図を使用

(3) 発生状況
乗用車が当該工事区域の仮舗装部分を通過したところ、陥没した箇所の段差に接触し、車両が損傷(右前輪パンク)しました。なお車両に乗車されていた方にお怪我はありませんでした。

(4) 原因
取付管の仮取付箇所から土砂が流入しました。

(5) 対応状況
本人にお会いし、謝罪しました。
原因を確認した後、速やかに復旧工事を実施し、現在、通行可能となっています。

<現場写真>
千種区 現場写真


2 名古屋市西区浄心二丁目地内における車両事故について

(1) 発生日時
平成30年8月24日(金) 午前8時30分頃

(2) 発生場所
名古屋市西区浄心二丁目地内
西区発生場所
☆:発生場所  H27-H28名古屋市都市計画基本図を使用

(3) 発生状況
2トントラックが当該工事区域の仮舗装部分を通過したところ、陥没した箇所にタイヤがはまる事故が発生しました。車両の損傷については現在確認中です。なお車両に乗車されていた方にお怪我はありませんでした。

(4) 原因
陥没の原因は現在調査中です。

(5) 対応状況
本人にお会いし、謝罪しました。
原因を確認した後、速やかに復旧工事を実施し、本日中に通行可能となる予定です。

<現場写真>
西区 現場写真