名古屋市上下水道局

2018年11月2日 日本水道協会全国地震等緊急時訓練「平成30年度応援訓練」への参加について

日本水道協会全国地震等緊急時訓練「平成30年度応援訓練」への参加について
(平成30年11月1日資料提供)


南海トラフ巨大地震や首都直下地震等の発生が懸念される中、災害対応力の向上に向けた初の試みとして、全国の水道事業体が一堂に会する日本水道協会全国地震等緊急時訓練「平成30年度応援訓練」が静岡市において実施されます。訓練には北海道から沖縄県にわたる都道府県から63事業体、264人、給水タンク車57台を含む車両111台が参加し、応急給水・応急復旧訓練等を実施します。本市は日本水道協会中部地方支部9県(愛知・三重・静岡・岐阜・福井・石川・富山・長野・新潟)の地方支部長都市として参加します。
なお、名古屋市は本訓練において、中国四国地方支部の帰路における中継水道事業体として位置づけられています。


1.日程
11月6日(火)、7日(水)

2.主なスケジュール
11月6日(火)  会場:静岡市上下水道局庁舎ほか
10:00~15:30 応援水道事業体受入訓練
16:00~17:00 水道給水対策本部運営訓練

11月7日(水)  会場:ツインメッセ静岡
8:30~ 8:50 開会式
(開催地方支部長代表として名古屋市上下水道局長より挨拶)
9:05~14:45 応急給水・応急復旧訓練、災害対策情報交換会 等
(応急給水会場:静岡県立総合病院始め静岡市内各施設)
15:00~15:30 閉会式

3.本市からの訓練参加者
水道応援隊9名
車両:給水タンク車(4㎥)、緊急自動車、資機材運搬車 各1台

4.出発式
日時:11月6日(火) 8:45~9:00(予定)
場所:名古屋市役所本庁舎正面