名古屋市上下水道局

2019年3月27日 水道工事現場における事故の発生について

水道工事現場における事故の発生について
(平成31年3月27日資料提供)

名古屋市中村区名駅五丁目地内における当局発注の水道工事現場において、歩行者が負傷する事故が発生しましたので、下記のとおりご報告します。


1 発生日時
平成31年3月21日(木・祝) 午後6時10分頃

2 発生場所
名古屋市中村区名駅五丁目地内(<地図>参照)

3 発生状況
負傷者は女性で、配水管の布設替工事を行っている工事現場(上記発生場所)を東から西に歩いていたところ、舗装の仮復旧か所で足をひねり、負傷(左足くるぶしの剥離骨折)されました。

4 原因
舗装の仮復旧か所に段差(縦約30cm 横約10cm 深さ1.5cm)が生じていたことが原因と考えられます。

5 対応状況
3月26日(火)に負傷者からご連絡をいただき、本日、上記発生場所にて立ち会い、事故状況の確認を行いました。
なお、発生場所の応急処置工事を実施するとともに、同様の事故の再発防止のため、他の工事における舗装の仮復旧か所について点検を実施しています。

<地図>
地図
<現場写真>
現場写真1
現場写真2