平成28年度第5回上下水道モニターアンケートについて

第5回上下水道モニターアンケートでは、「上下水道事業について」をテーマにお尋ねしました。
アンケートにご協力いただきありがとうございました。アンケートは現在集計中です。



・・・・・「使用量が多い気がする」 そんなときはまずチェックしてみましょう

普段よりもご使用量が多い場合には、水漏れしていないか確認していただくため、メモを入れさせていただくことがあります。ご使用量が増える要因としては、        

  • ご家族の人数が増えた

  • 業種の変更など水道ご使用の形態が変わった

などが考えられますが、ご使用状況に変化がなく、水量が増える心当たりがない場合、水漏れの可能性があります。
ほんの少しの水漏れでも、長時間では思わぬ量になります。
こちらの簡単な水漏れチェック(別ウィンドゥで開きます)を参考に、一度お調べください。

・・・・・「浄水場」

 名古屋市上下水道局には、「鍋屋上野浄水場」「春日井浄水場」「大治浄水場」の3つの浄水場があります。普段は関係者以外立ち入り禁止の施設ですが、「鍋屋上野浄水場」に関しては、6月第1週の「なごや水フェスタ」を始めさまざまなイベント時には開放することがあります。是非、機会があれば見学にいらしてくださいね。
水道施設の概要(別ウィンドゥで開きます)

・・・・・「集合住宅における検針と料金について」

 一戸建ての場合、上下水道局が設置した水道メータを通って、家の中に給水され、宅内の汚水は敷地内の最終ますを通って、公共下水道に排出されます。
 集合住宅の場合、(1)上下水道局が各部屋ごとに設置された水道メータを検針し、各戸へ料金をご請求する方式 (2)建物全体に対して上下水道局の水道メータを1つ設置し、そのメータにより建物全体のご使用水量を検針し、住宅管理者の方に料金をご請求する方式 の2つの方式があります。
 (1)の場合、各部屋ごとに2か月に1度、上下水道局からの検針票が届きます。
 あなたが集合住宅にお住まいの場合、(1)か(2)のどちらかの方式がとられているはずです。是非、確認してみてくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 上下水道局では、上下水道事業に興味関心・ご理解を深めていただくために様々なイベントを実施しております。イベントの情報は、広報なごや・ウェブサイト等で随時お知らせしますので、是非ご覧ください。