上下水道モニターの方へ(平成29年度第4回アンケート実施中)

平成29年度第4回上下水道モニターアンケートのテーマは
「上下流交流について」です。


○水でつながる木曽三川流域は、古くから木曽川、長良川、揖斐川の
 豊かできれいな水の恩恵を受けてきました。

○木曽三川流域の水環境は、上中流域の人々の活動に大きく依存していますが、
 これらの地域では高齢化や過疎化、農林業の衰退などさまざまな課題を抱えています。

○将来にわたり木曽三川の恩恵を受けるためには、河川をはじめとする健全な水環境を
 守っていく必要があり、上中流域が抱えるさまざまな事項に対して、
 流域全体で議論していくことが重要です。

○木曽三川流域自治体連携会議では、木曽三川流域の水環境を将来にわたり守るため、
 流域の自治体が一体となって水環境保全に取り組んでいます。


 安全でおいしい水道水を安定して供給するには、
 流域の健全な水環境を守っていくことが必要と考え、
 名古屋市上下水道局は木曽三川流域自治体連携会議を運営しています。
 ★木曽三川流域自治体連携会議とは(別ウィンドゥが開きます)



アンケートは、1月10日(水)~1月24日(水)までです。


上下水道モニターログイン画面はこちらです。

以下、アンケート回答終了後にご覧ください。

























今回のアンケートのテーマである「上下流交流について」の当局の公式ウェブサイト・木曽三川流域自治体連携会議ウェブサイトのページ紹介です。
よろしければご覧ください。

また、ご覧いただく際は、必ずアンケート回答終了後にお願いいたします。


・・・・・「木曽三川流域自治体連携会議の取り組み」
以下の3つの方針のもとに、取り組みを実施しています。

流域自治体相互の連携強化…流域自治体が情報を共有し、水環境保全の方策について意見交換を行います。
持続可能な地域経済の振興…上中流域を中心とした地域経済の振興の支援に取り組みます。
水環境保全に対する住民参加の促進…流域住民が参加・交流し、水環境保全への理解を深めます。

★木曽三川流域自治体連携会議の取り組み(別ウィンドゥが開きます)

★活動報告(別ウィンドゥが開きます)



・・・・・「なごやの水源・木曽三川流域連携事業(ふるさと寄附金(納税))について
 なごやの水源・木曽三川流域連携事業(ふるさと寄附金(納税))は、木曽三川流域の水環境を守り、安全でおいしい水をお客さまにお届けするための取り組みに、みなさまからのご寄附を使わさせていただく事業です。
 みなさまからの貴重なご寄付は、植樹のための苗木・育成保護用品や、間伐・枝打ち作業の用品の購入など、木曽三川流域連携自治体が行う水環境保全への理解を深めるための普及啓発活動に大切に使わせていただいております。
 また、公共施設において木曽三川流域の木製品(椅子等)の設置を進めてまいります。

★なごやの水源・木曽三川流域連携事業(ふるさと寄付金(納税))について(別ウィンドゥが開きます)



・・・・・「木曽三川流域イベント情報」
 木曽三川流域にて開催されるイベントの情報を掲載しています。

★木曽三川流域イベント情報(別ウィンドゥが開きます)