名古屋市上下水道局

アセットマネジメント基本方針(上下水道施設編)

 上下水道局が維持管理している上下水道施設は24時間・365日片時も休むことなく市民生活や社会活動を支え続けています。しかし、その多くは昭和40年代から50年代にかけて集中的に建設されたため経年化が進み、今後一斉に更新時期を迎えることから大きな財政負担が予測されます。
 上下水道局では「アセットマネジメント基本方針(上下水道施設編)」のもと、長寿命化を含めた効率的な維持管理及び更新を行うことにより、コストの平準化や抑制を図るなどアセットマネジメントの取り組みを進めています。

アセットマネジメント基本方針(上下水道施設編)(pdf 364kb)