名古屋市上下水道局

環境との関わり

 上下水道事業は、河川から良質な水を取り入れ安全でおいしい水道水をつくってお客さまにお届けし、使われた水を集めきれいにして再び河川に返すなど、水循環と深く関わり豊かな水環境の恩恵を受けています。その一方で、これらの事業活動に伴って、様々なエネルギーを使用し、温室効果ガスを排出しています。
 水の恵みをもたらす地球環境を次世代に引き継ぐため、上下水道局では、環境活動を通じて、環境への負荷の少ない上下水道事業、環境を守る上下水道事業を目指していきます。
 

第3次名古屋市上下水道局環境基本計画
名古屋市上下水道局第3次環境基本計画表紙 「第3次名古屋市上下水道局環境基本計画」は、上下水道局中期経営計画「みずプラン32」の施策・事業を踏まえ、上下水道局の5年間の環境施策を本市の環境都市ビジョンに沿う形で改めて体系化したものです。本計画では、健康で安全な環境づくりや、事業計画に基づく温室効果ガスの削減策、さらに木曽三川流域連携の推進など、上下水道事業に伴う環境保全への取り組みについて、具体的に示しています。

計画期間 2016年度~2020年度
計画書データ 第3次名古屋市上下水道局環境基本計画(pdf 3,847kb)
 

温室効果ガス排出削減中長期計画2030
中長期計画書表紙 上下水道局では、地球温暖化対策に視点を置いた「温室効果ガス排出削減中長期計画2030」を策定し、上下水道事業活動に伴う温室効果ガス排出量について、2013年度に比べ2030年度までに23%削減することを目標とし、温室効果ガスの排出削減に取り組みます。

計画期間 2018年度~2030年度
削減目標 2030年度までに2013年度比23%削減
計画書データ 温室効果ガス排出削減中長期計画2030(pdf 1,785kb)
       温室効果ガス排出削減中長期計画2030(概要版)閲覧用(pdf 676kb)
       温室効果ガス排出削減中長期計画2030(概要版)印刷用(pdf 567kb)
        ※概要版は、印刷用データをA3用紙に両面印刷し半分に折ると冊子になります。
 

名古屋市上下水道局環境行動計画
 すべての職員が環境に配慮した活動を実行するため、環境保全活動の推進体制を整備し、継続的に改善を行っていく「名古屋市上下水道局環境行動計画」を定めています。本市の環境関連計画や「第3次名古屋市上下水道局環境基本計画」を踏まえ、環境目標の達成に向けた数値目標と具体的な活動内容を示すものです。

計画書データ 名古屋市上下水道局 環境行動計画(pdf 843kb)
 

環境報告書2018
 上下水道局では、事業活動に伴う環境保全への取組みと【表紙】環境報告書2018その結果を多くのみなさまに知っていただくため「環境報告書」を毎年作成し、公表しています。
 報告書の作成にあたっては、わかりやすく環境保全活動の内容・実績を紹介するとともに、環境会計などを活用して環境保全のためのコストや環境負荷の削減量などを数値で表しています。

対象期間 2017年度(2017年4月1日~2018年3月31日)
報告書データ 環境報告書2018(pdf 13,084kb)