名古屋市上下水道局

平成23年度第2回「災害への備えについて」アンケート結果

テーマ

  • 災害への備えについて

趣旨

今年3月の東日本大震災では、水道・下水道の災害対策の必要性が浮き彫りになったことは記憶に新しいところです。 名古屋市においても、東海地震、東南海・南海地震の発生が危惧されており、また局所的な豪雨が頻発していることから、地震対策や浸水対策のより一層の充実 が求められています。本アンケートでは、災害に備えたご家庭での水の備蓄状況や、災害に備え名古屋市が整備している施設や提供している情報の認知度などに ついてお聴きし、今後の災害対策事業への参考にさせていただきます。

調査期間

平成23年8月5日(金曜日)から平成23年8月18日(木曜日)まで

調査方法など

  • 対象・人数
    ネットモニター 460名
  • 調査方法
    インターネットを通じてアンケートに回答
  • 回収率
    調査対象 460名に対して
    有効回収数 367名、有効回収率 79.8%

調査結果

以下、PDFファイルをご覧ください。
平成23年度第2回ネットモニターアンケート結果(pdf 151kb)