名古屋市上下水道局

なごや水フェスタ~鍋屋上野浄水場の開放~を開催しました

第56回 水道週間行事 鍋屋上野浄水場の開放 なごや水フェスタ


平成26年6月1日(日)に、名古屋で初めて給水を開始した、千種区の「鍋屋上野浄水場」を開放しました。

浄水場の開放の機会は年に1度だけで、水道週間(6月1日から7日)にちなんで行われています。
当日は、最高気温30度を超える真夏日のなか、約9,500人のお客さまにご来場いただけました。


会場では、名古屋市水道創設時の大正3年に完成した、旧第一ポンプ所の内部を初公開しました。
また、水源地域の特産物の販売や、浄水場施設見学ツアー、ステージイベントなど、お子さまから大人まで広くお楽しみいただきました。


●当日の様子●


水フェスタ入口  水フェスタ施設見学
 ▲ゲート付近の様子        ▲浄水場施設見学ツアー

水フェスタ旧ポン内部公開  旧第一ポンプ所内部公開
 ▲旧第一ポンプ所         ▲旧第一ポンプ所内部公開

ゴーヤの育て方教室  パートラッピングバス
 ▲ゴーヤの育て方教室       ▲パートラッピングバス 
                  

丸太切り体験  エコ市
 ▲丸太切り体験          ▲エコ市



【開催日時】

平成26年6月1日(日曜日) 午前9時30分 ~ 午後3時

【開催場所】
鍋屋上野浄水場 (千種区宮の腰町1番33号)

【来場者数】
約9,500人