名古屋市上下水道局

平成27年度「木曽三川水源林保全体験」を開催しました!

水源林での間伐作業などを通して、水源林保全の大切さや大変さを学んでいただくことを目的に、「木曽三川水源林保全体験」を開催しました。

当日はあいにくの天気で、間伐体験は中止となってしまいましたが、代わりに木工クラフト体験としてプランターボックスづくりを行いました。
プランターボックスをつくった後は、徳山ダムを見学していただきました。

参加者のみなさまからは、「間伐ができなくて残念だったが、木工クラフト体験は楽しかった」「森林に関する貴重な話が聞けてよかった」「普段見ることのできないダムの中を見学できてよかった」などのご意見をいただきました。水源林保全の大切さやダムの役割について理解を深めていただけたと思います。

■開催日時
 平成27年8月21日(金)
 午前8時45分から午後5時40分

■開催場所
 岐阜県揖斐郡揖斐川町(生命の水と森の活動センター、徳山ダム)

■参加者
 給水区域内在住の小学4~6年生とその保護者18組36名
 ※名古屋市、清須市(春日地区を除く)、北名古屋市久地野地区、あま市甚目寺地区、大治町

■当日のようす

  木工クラフト体験の様子  木工クラフト体験の様子  
              木工クラフト体験のようす

  ダム見学の様子  ダム見学の様子
                ダムの見学