名古屋市上下水道局

平成27年度 工事現場市民見学会を開催しました!

  平成28年2月13日(土)に『名古屋中央雨水幹線下水道築造工事』『第2次浄心雨水調整池流入管下水道築造工事』(西区)の工事現場市民見学会を開催しました。

 この工事現場では、「第2次緊急雨水整備計画」に基づき1時間60mmの降雨に対応するための雨水貯留施設の築造に先立ち、30~60mといった大深度の縦穴を掘る工事を行っています。今回の見学会は、その非常に深いスケールの大きさを実感していただくことで、幅広く市民の方々に上下水道局の浸水対策事業を理解していただくことを目的に実施しました。また、見学会の内容は工事の概要や浸水対策事業、工事手順のパネル説明、ならびに建設機械の模型で模擬体験を行いました。

 
参加者の皆様からは、「市民の生活に直結した工事を見る機会があり良かった。」「直接自分の目で工事現場を見られて良かった。」などの感想をいただき満足していただけたようです。
 今後も機会を設け広く市民のみなさまに工事現場を見学していただき、上下水道局の進める事業をPRしていきます。


■当日の様子

【名古屋中央雨水幹線下水道築造工事現場】


 工事現場全体   工事概要説明の様子  
     建設中の工事現場         工事手順のパネル説明
 
 工事概要説明の様子2   ケーソンショベル模擬体験 
   工事機械の遠隔操作の様子       建設機械の模型で模擬体験

【第2次浄心雨水調整池流入管下水道築造工事現場】

 工事概要説明の様子3   推進立坑の見学
     工事手順の説明          工事現場の見学の様子


■開催日時
 平成28年2月13日(土)
 第1回 10時00分開始
 第2回 11時30分開始
 第3回 13時00分開始
 ※各回1時間ずつ

■開催場所
 名古屋市西区押切公園内
 ・名古屋中央雨水幹線下水道築造工事現場
 ・第2次浄心雨水調整池流入管下水道築造工事現場

■参加者
 第1回 17名
 第2回 14名
 第3回 18名
 合計  49名(うち、小学生5名)