名古屋市上下水道局

平成30年度「木曽三川水源林保全体験」を開催しました!

水源林での間伐作業体験などを通して、次世代を担う子どもたちに水源林保全の大切さや大変さを学んでいただくことを目的として、今年度も「木曽三川水源林保全体験」を開催しました。

当日は、間伐作業体験を始める頃に小雨が降り、蒸し暑い中での作業となりましたが、揖斐郡森林組合・木曽三川水源造成公社・生命の水と森の活動センターの方々の指導・サポートにより無事終えることができました。
また、間伐作業体験の後は、徳山ダムを見学していただきました。

参加者のみなさまからは、「間伐の大変さや大切さが良くわかった。」「ダムの構造や役割について理解できた」などの感想をいただきました。
水源林保全の重要性やダムの役割について理解を深めた1日となりました。

開催日時
平成30年8月28日(火)
午前8時00分から午後5時30分

開催場所
岐阜県揖斐郡揖斐川町 徳山ダム近辺

参加者
給水区域内在住の小学4~6年生とその保護者19組38名
※名古屋市、清須市(春日地区を除く)、北名古屋市久地野地区、あま市甚目寺地区、大治町


◇◇◇当日のようす◇◇◇

間伐作業体験

P8280035トリミング

P8280049間伐局報 トリミング 


          

徳山ダム見学
                        
P8280099ダム見学 局報 トリミング  kai

P8280094 加工