名古屋市上下水道局

工場・事業場の水質規制

工場・事業場のみなさまへ

下水道は、汚れた水を集めきれいにしていますが、その機能を守るため汚水の水質に は一定の制限が必要です。酸性やアルカリ性の汚水は下水管を損傷させることがあり、有害物質を含む汚水は水処理センターでの浄化を阻害します。このため 「下水道法」や「名古屋市下水道条例」では、下水道を利用される工場や事業場のみなさま方に守っていただく水質基準や届出などについて定めています。届出 書をダウンロードできるようにしましたので、ご協力をお願いします。