名古屋市上下水道局

財政のあらまし 平成28年度予算(下水道事業)

経営収支の概況(下水道事業会計)

平成28年度予算の概要

 下水道使用料は水道汚水の減少、雨水処理費負担金等については対象経費の減少により、それぞれ前年度に比べ減収を予定しましたが、支出において、特別損失、支払利息等の減少や、経費の削減に努めることにより、当年度純利益は5億1,700万円を計上しました。


H28あらまし下水予算

建設改良事業

平成28年度の建設改良事業は、前年度より11億円減の381億円の投資額で、計画的・効率的な執行をはかることとし、主な内容としては、次表の事業を予定しています。

事 業 概  要 金 額
普及促進事業 庄内川西部地区及び志段味地区等の下水道整備、水処理センター施設の整備等 20億円
浸水対策事業 雨水調整池、関連管きょ、雨水ポンプ所等の整備 45億円
緊急雨水整備事業 東海豪雨や平成20年8月末豪雨等の被災地域等における雨水調整池、関連管きょ等の整備 70億円
下水道施設のリフレッシュ事業 耐震化
老朽施設の改築
208億円
水環境の向上 雨水滞水池の整備、高度処理施設の整備 37億円
固定資産の取得 システム開発に係る経費、器具備品の購入等  1億円
合         計 381億円