名古屋市上下水道局

井戸水等ご使用の手続きなどについて

【使用開始・廃止・変更等の届出について】

使用を開始する場合

お電話で届出のご連絡をいただくか、「下水道使用(開始・休止・廃止・再開・変更)届( 第14号様式)」(下記ダウンロードファイルをご参照ください。)に必要事項をご記入の上、料金課利用促進係まで送付して下さい。

休止や井戸設備の廃止、もしくは、休止中の井戸の使用を再開する場合

手続きについては、上記の<使用を開始する場合>と同じ扱いとなります。

使用人数や用途、井戸設備を変更する場合

使用開始後に使用人数や使用用途に変更があった場合は届出が必要です。井戸設備の増設井戸ポンプの交換・修理等を行った場合も届出をお願いします。
手続きについては、上記の<使用を開始する場合>と同じ扱いとなります。

使用者の異動や住所・氏名を変更される場合

使用開始後に使用者の異動や住所・氏名を変更される場合も、届出が必要と
なります。
お電話で届出のご連絡をいただくか、「義務者・使用者変更届( 第15号様式)」(下記ダウンロードファイルをご参照ください。)に必要事項をご記入の上、料金課利用促進係まで送付して下さい。

【汚水排出量について】

家庭用井戸の排水

一般家庭では、用途や世帯の人数などから汚水排出量を認定します。1世帯1人につき1か月5m3とし、1人増すごとに5m3ずつ加算していきます。なお、水道を併用している場合はその用途の使用水量を2分の1して1人あたりの用途別使用水量を決定します。

1人(1か月)あたりの用途別使用水量 (単位:m3
用途 トイレ 洗濯 炊事 風呂 その他 合計
使用水量 0.54 1.05 0.60 2.30 0.51 5.00

※水道併用の場合は、使用水量が1/2になります。

一般家庭の汚水排出量の求め方

一般家庭の汚水排出量=1人あたりの用途別使用水量×人数

(例1)4人世帯で井戸水のみを全用途で使用している場合
      1人あたりの用途別使用水量…5m3
      5m3×4人= 20m3/月

(例2)4人世帯で井戸水のみをトイレと風呂に使用している場合
      1人あたりの用途別使用水量…2.84m
      (0.54m3+2.30m3)×4人= 11m3/月

(例3)4人世帯で井戸水と市の水道を併用し全用途で使用している場合
      1人あたりの用途別使用水量…2.5m3
      5m3×1/2×4人= 10m3/月

事業所(工場、事務所、店舗など)の井戸の排水

事業所の場合には、水量計や積算時間計などの計測装置で汚水排出量を決定します。計測装置がない場合には、上下水道局で積算時間計を設置します。

雨水や地下湧水の再利用に伴う排水

水量計や積算時間計などの計測装置で汚水排出量を決定します。

工業用水道などの排水

水量計などの計測装置で汚水排出量を決定します。

【下水道使用料について】

使用状況に応じて汚水排出量を認定し、その排出量により下水道使用料を決定し、水道料金と合わせてのご請求となります。
ただし、水道をご使用でない方は、下水道使用料を単独でのご請求になります。
なお、下水道一時使用(工事用臨時排水)の下水道使用料は、「料金計算機」(下記ダウンロードファイル一覧)をダウンロードしていただくと、ご請求金額の試算ができます。

【ダウンロードファイル一覧】

ファイル名をクリックして下さい。

下水道使用開始等届ファイル 届出の時期
下水道使用(開始・休止・廃止・再開・変更)届(doc 75kb) 前日まで
義務者・使用者変更届(doc 63kb) 変更が
生じた日から
5日以内
下水道一時使用(工事用臨時排水)関係ファイル 届出の時期
排水量報告書【堰高用】(xls 32kb) 翌月5日まで
排水量報告書【水量計用】(doc 45kb) 翌月5日まで
記入見本(排水量報告書)・流量表(pdf 415kb)
料金計算機(xls 41kb) (平成26年6月分まで)
料金計算機(xls 41kb) (平成26年7月分以降)