名古屋市上下水道局

第5回 緩速・生物ろ過国際会議について

 「緩速・生物ろ過国際会議」は、緩速ろ過及び生物処理等に関する調査・研究の報告、議論、情報交換の場を提供するもので、世界の水道未普及地域の解消等も含め、水道事業全般に貢献することを目的としています。

 折しも平成26年に、名古屋市の水道事業が給水開始100周年を迎え、鍋屋上野浄水場の緩速ろ過処理施設が、改修工事により新たな100年へ向けて再稼動しました。そこで、この機会に本会議を名古屋で開催し、緩速ろ過・生物処理の意義を再確認するとともに、国内外からの参加者が活発に交流できる場を提供することとしました。

■ 会期

平成26年6月19日(木)~21日(土)

■ 会場

名古屋市公館(名古屋市中区三の丸三丁目2番5号)

■ 技術セッション(論文発表)のテーマ

緩速ろ過、生物活性炭などの生物処理、河岸浸透ろ過と地下水涵養

■ 主催

第5回 緩速・生物ろ過国際会議 実行委員会

■ 主要日程

平成25年10月1日(火) アブストラクト提出締切
平成25年11月1日(金) アブストラクト採否通知
平成26年2月1日(土) フルペーパー提出締切


■ 会議概要

平成26年6月19日(木) 開会式、基調講演、研究発表
平成26年6月20日(金) 研究発表、ポスターセッション
平成26年6月21日(土) 研究発表、テクニカルツアー


■ 開催結果

第5回緩速・生物ろ過国際会議 成果の概要(pdf 174kb)
会議の様子(pdf 2,304kb)