名古屋市上下水道局

「日本一おいしい水なごやをめざす研究会」研究成果を報告書としてまとめました

上下水道局では、水道水の安全性とおいしさのさらなるレベルアップと、水道水への信頼性の向上をめざし、平成21年6月に「日本一おいしい水なごやをめざす研究会」を立ち上げました。

研究にあたっては、従来の考え方にとらわれず、幅広い意見と斬新なアイデアをとり入れるため、研究会のメンバーは若手職員を中心に職員から募集しました。また、「おいしさの探求」、「安心・安全の向上」、「ブランド力の向上」の3つの視点による研究体制としました。

さらに、民間の知恵やノウハウに学びながら研究を進めることが必要と考え、研究会へのアドバイザーとして、個人・団体をあわせ56名を数える「名水御意見番」を公募し、水や食などの分野で活躍されているお客さまの視点からご意見をいただき、研究に活かしてきました。

研究会では、およそ6か月間にわたる研究の成果を報告書にまとめ、平成22年1月28日(木曜)に「研究報告会」を開催して名水御意見番のみなさまに報告しました。


研究会発足のようす

研究報告会のようす

研究報告書はこちらから

お問い合わせ先

上下水道局経営企画課 電話: 052-972-3615 FAX: 052-972-3710