名古屋市上下水道局

下水道を大切に

わたしたち市民の財産である下水道。せっかくの下水道も正しい使い方をしなければ、私たちの生活に本当に役立つことになりません。下水道はみんなで大切に使いましょう。


台所


家庭から出る生ごみ、天ぷら油などの食用油、ビニール袋などのごみを流すと下水管を詰まらせたり、傷つけたり、悪臭の原因にもなります。
河川や海などの水環境を守るためにも下水管へ流さないようにしましょう。


トイレ


水に溶けやすいトイレットペーパー以外の紙や紙オムツ・生理用品などは流さないでください。


灯油など


付近一帯に悪臭をまきちらすだけでなく、爆発のおそれがあり非常に危険です。
石油ストーブの残り灯油などはぜったいに流さないでください。


雨水ます


ごみや落葉などで雨水ますが詰まって、雨があふれないように、いつもきれいにしておくようご協力をお願いします。


ディスポーザ


ディスポーザは野菜くずや魚の骨などの台所の生ごみを砕いて、水といっしょに下水道に流し込む機械です。
ディスポーザを使用して生ごみを直接下水道に流すと、お客さまの排水設備や下水管が詰まったり悪臭の原因となることがあります。

また、下水を処理するうえでも水質の悪化につながり、海や川へ悪い影響を及ぼすことが考えられますので使用しないようお願いします。

なお、処理機能を併設したディスポーザ排水処理システムのうち、公益社団法人日本下水道協会の製品認証を受けたものについては設置することができます。設置の際は、給排水設備課へご相談ください。