名古屋市上下水道局

・コラム「木曽川の水質について」

木曽川は流域のほとんどが山地であるため、人口密度は低く、工場排水の影響も小さいことから、良好な水質を保っています。名古屋市では、水源の水質調査を定期的に行っていますが、その結果をみても、犬山取水場、朝日取水場付近の水源水質は1970年代以降ほぼ横ばいの状況が続いています。