名古屋市上下水道局

3. 名水の要件

「日本一おいしい水プロジェクト」では、すべてのお客さまに水道水のおいしさと安全性を理解していただき、じゃ口の水をそのまま飲んでいただけるような安全でおいしい水道水をめざしています。
「日本一おいしい水プロジェクト」では、「名水プロジェクト」の「名水の要件」を引き継ぎ、安全でおいしい水道水をわかりやすく表す、代表的な指標として設定しています。
「名水」とは、名古屋の水道水に親しみを込めた呼称です。木曽の山々から涌(わ)き出る清浄な水をイメージしつつ、水道水のおいしさや安全性を表す代表的な5つの性状を「名水の要件」としました。

☆「名水の要件」と最近の3年間の結果
性状指標国の基準等平成
24年度
平成
23年度
平成
22年度
項目
適度に
ミネラルを
含む水
硬度
(mg/L)
10~
100
300以下19.818.718.0
いやな味を
感じない水
有機物
(mg/L)
0.5
以下
3以下0.470.400.46
にごりが
ない水
濁度
(度)
02以下0.00.00.0
いやな
においが
全くしない水
かび臭
物質
(mg/L)
00.00001
以下
(ジェオスミン)
0.0000020.0000020.000002
0.00001
以下
(2-MIB)
0.0000000.0000000.000000
安全で塩素臭を不快に
感じない水
残留塩素
(mg/L)
0.1~
0.4
0.1~1.00.410.410.38



◆「名水の要件」の詳しい内容はこちら◆

ホームページでは、すべての水質基準項目について、水質検査結果をお知らせしています。ぜひご覧ください。

◆最新の水質検査結果はこちら◆

「日本一おいしい水プロジェクト」を推進するため、「おいしさの探求」、「安心・安全の向上」、「ブランド力の向上」の3つの視点から安全でおいしい水をめざした取り組みを実施しています。

◆プロジェクトの詳しい内容はこちら◆