名古屋市上下水道局

・上下水道訪問授業と水の学習会の実施

次代を担う子どもたちに生活に必要な、水道・下水道について関心を持ってもらうとともに、水道水の安全性やおいしさを知ってもらうため、市立小学校の4年生を対象に「上下水道訪問授業」と「水の学習会」を実施しています。

訪問授業では、職員が講師になって水道・下水道のしくみや水循環などについて、総合的に学べるように、実験も取り入れながら授業を行っています。
毎年1学期に開催し、年80校程度実施しています。



上下水道訪問授業の様子

水の学習会では、水道・下水道の工事技術などを、実際に見たり体験して学ぶ学習会を行っています。

毎年1学期に開催し、年8校程度実施しています。



水の学習会の様子