名古屋市上下水道局

水処理センター・汚泥処理施設見学のご案内

水処理センター、汚泥処理場の見学について

みなさんの家庭や学校、工場などから下水管に流れてくる汚れてしまった水を、きれいにしてから川へ流したり、降った雨をポンプでくみ上げて川に流して大雨からまちを守るなどの大切な仕事を通して、下水道は健全な水環境の形成に貢献しています。

名古屋の下水道には、15か所の水処理センターと3か所の汚泥処理施設があり、水をきれいにするために24時間働きつづけています。普段はなかなか入ることのできない施設を見学してみませんか。私たちの生活に欠かすことのできない大切な下水道について、勉強しましょう!

以下の施設が見学できますが、事前の予約が必要です。詳しくは各施設の連絡先へお問い合わせください。

予約方法など

  • 見学可能時間・見学受付時間
    月曜日から金曜日(祝日及び休日、年末年始を除く)の10時から12時、13時から16時
※名城水処理センターは、上記によらず併設の下水道科学館にて開館日の9時30分から16時30分まで(休館日 月曜日及び年末年始、月曜日が休日の場合は翌日)受け付けとしておりましたが、現在大規模工事中であるため、平成31年度末(予定)まで見学受け入れを見合せております。
なお下水道科学館は通常通り開館しています
  • 所要時間    約60分
  • 見学条件
    5名以上の団体で、小学生以上(応相談)
    日本語の案内のみ
  • 予約受付
    見学を希望する日の1週間前までに、見学を希望する施設へ連絡してください。
※作業や工事の都合により、ご希望の日時に見学していただけない場合もありますので、あらかじめご了承ください。
  • その他
    • 緊急の工事などにより見学できない場合もあります。ご了承ください。
    • ファクシミリ及び電子メールでの受付はいたしません。
    • 施設内には、急な階段や危険な箇所などもありますので、スニーカーなどの歩きやすい靴や、汚れても良い服装でお越しください。スカートやハイヒールはご遠慮ください。また、スロープなどの設備がない施設もありますので、ご注意ください。
    • 安全のため、ヘルメットの着用をお願いすることがあります。


見学ができる施設


水処理センター


汚泥処理施設


【ご注意ください】

名城水処理センター、露橋水処理センター、千年水処理センター、堀留水処理センターは現在、大規模工事中につき、見学ができません。

熱田水処理センター、西山水処理センターは無人施設につき、見学ができません。