名古屋市上下水道局

製品紹介

家庭や工場などから排出された下水は、水処理センターで微生物によって処理され、きれいな水(処理水)と汚泥とに分けられます。名古屋市では、この汚泥を全量焼却していますが、焼却により発生する焼却灰を捨てるのではなく、タイルなど建設資材製品の原料として有効利用しています。

タイル

焼却灰を添加したタイルで、壁面材料等として使用できます。