名古屋市上下水道局

平成25~28年度 配水管施工管理強化プロジェクト

(これまでのプロジェクト紹介)
JICA草の根技術協力事業
「スリランカ 配水管施工管理強化プロジェクト」
平成26年3月から平成29年3月まで

研修の概要
本プロジェクトは、これから本格的な水道の新設・更新といった大規模なプロジェクトが数多く実施される予定となっているスリランカにおいて、そのプロジェクトの担当者となるスリランカ国家上下水道公社の技術者が、将来漏水が少なく維持管理のし易い配水管としていくために、施工管理能力を強化していくことを目的としています。実施期間は平成26年3月から平成29年3月までの3年間で、当局にスリランカ国家上下水道公社の職員を受け入れるとともに(本邦研修)、当局から職員をスリランカへ派遣して(専門家派遣)、水道管の施工管理等に関する研修を行いました。

本邦研修
 image22 image12 
        実技のようす               講義のようす

専門家派遣
 image31 image43
      現地セミナーのようす             工事現場の視察

おわりに
スリランカの研修員は、約3週間にわたる研修では、鋭い質問を連発するなど非常に熱心に講義を聴いていました。また、意見を述べる際には、自国を代表して来日しているという高い意識を感じさせられ、名古屋市上下水道局の職員も見習うべきことが多く、お互いに実りのある研修となりました。今後も引き続き、スリランカとの協力関係を継続していきたいと考えています。

▼スリランカへの技術協力の紹介
スリランカへの技術協力