名古屋市上下水道局

大治浄水場

所在地 海部郡大治町大字堀之内字上六反地983番地
給水能力  544,000立方メートル/日
昭和14年6月に第5期拡張事業として着工されました。しかし、戦争激化のため、工事の中断・延期などがあり、昭和21年3月、半施設が完成し、通水を開始しました。
その後、第5期拡張事業第2次工事および第6期拡張事業により増強されました。平成14年度には、中央監視設備などの更新が完了し、現在は最新の設備を備えた浄水場となっています。また、一部老朽化した送配水ポンプ設備について、省エネルギーも含めた更新工事を平成16年度に着手し、平成19年度に完了しました。
大治浄水場でつくられた飲み水は、主に、市西部一帯へ給水しています。また、ここにある配水塔は、地震等非常時の応急給水用水も貯水しています。