名古屋市上下水道局

なごやの水源地 岐阜県下呂市

●下呂市ってどんなところ? 岩屋ダム

下呂市は岐阜県の中東部に位置し、
木曽川の支流である飛騨川・馬瀬川が流れています。


なごやの水源の一つである、岩屋ダム(右写真)があり、
観光地としても、下呂温泉があることで有名です。

下呂市公式ウェブサイトはこちらから

人 口約34,000人
面 積約851km2


●上下流交流の取り組み

アメンボクラブ水源地保全活動
アメンボクラブ

 「アメンボクラブ」は、上下水道モニター経験者の有志により、平成17年度に設立した上下水道局サポーター組織です。
 
 例年5月に下呂市の岩屋ダムにて、植樹・清掃活動を行っています。

 アメンボクラブの活動内容はこちら


水の環コンサートの収益金の利用
 平成24年の下水道供用開始100周年、平成26年の水道給水開始100周年を記念して、平成23年~26年の4年間にわたり、「水の環コンサート」を開催しました。

 この水の環コンサートでのチケット収益の一部を、木曽三川流域の水環境を守るための流域自治体との連携事業に役立てています。
 下呂市へは、住民団体の希望により、オオヤマザクラやイロハモミジなどを送りました。


馬瀬中切区
中切区1中切区2
苗木の様子平成27年7月の様子



●木曽三川流域自治体連携会議~水でつながる命~

木曽三川(木曽川・長良川・揖斐川)の豊かできれいな水の恩恵を受けている流域全体で、将来にわたり水環境を守っていくため、流域自治体の皆様との連携の輪を広げ、取り組んでいます。

木曽三川流域自治体連携会議について詳しくはこちらから