うるおいライフ 趣味:水道

知っ得!家計の水道!

水道管の凍結にご注意ください!!

 寒い日が続くと、水道管やじゃ口が凍結しやすくなります。特に気温がマイナス4度以下になると水が出なくなるだけでなく、凍結による破損事故により、修理に高い費用がかかってしまうことがあります。水道管にも冬支度をして寒さから守りましょう。こちらの動画では、凍結の予防策や凍結してしまったときの対処方法を紹介しています。


(Youtubeにリンクしています。)<平成30年2月制作(2分57秒)>
※動画の視聴には多くのデータ通信量が必要になります。ご注意ください。


名古屋市上下水道局ウェブサイト では、集合住宅の水道メータなどの凍結対策も紹介しています。ぜひご覧ください。


水道管が破裂してしまったら・・・
 応急措置として、水道メータのそばにある元栓(止水栓)を閉め、名古屋市指定給水装置工事事業者、修繕センター、お客さま受付センターのいずれかへ修理をお申し込みください。修繕センターは、24時間体制で修理を受け付けています。

★修繕センター(名古屋市指定水道工事店協同組合)
 電話番号:052-972-7285

 フリーダイヤル:0120-227285

 敷地内での水道・下水道の緊急の故障に対応するため、24時間体制(年中無休)で修理を受け付けています。修理には、名古屋市指定給水装置工事事業者・名古屋市指定排水設備工事店がおうかがいします(修理費用はお客さまにご負担していただきます)。



水漏れの調べ方

 ご家庭の上下水道料金がいつもより高くなってしまったときには、水漏れしている可能性があります。こちらの動画では、お客さまがご自身で簡単にできる水漏れの調べ方と、水漏れがひどく、応急処置として、お客さまが一時的に元栓を閉める場合の、元栓の取扱い方法をご紹介しています。


(Youtubeにリンクしています。)<平成30年2月制作(2分10秒)>
※動画の視聴には多くのデータ通信量が必要になります。ご注意ください。
水漏れの調べ方(漫画版)イメージ図
  


 敷地内の水道管はお客さまの財産であり、お客さまの責任において管理していただくこととなっておりますので、水漏れしてしまった分の料金もお客さまがご使用いただいたものとしてご負担いただくことになります。いざというときのために、ご自宅にある水道メータや元栓の位置を確認しておきましょう。
 水漏れを発見したときには、お近くの名古屋市指定給水装置工事事業者や修繕センターへ修理をお申し込みください。

★修繕センター(名古屋市指定水道工事店協同組合)
 電話番号:052-972-7285
 
フリーダイヤル:0120-227285
 敷地内での水道・下水道の緊急の故障に対応するため、24時間体制(年中無休)で修理を受け付けています。修理には、名古屋市指定給水装置工事事業者・名古屋市指定排水設備工事店がおうかがいします(修理費用はお客さまにご負担していただきます)。