100周年事業リーフレットダウンロード

名古屋市上下水道100周年事業は平成26年12月31日で終了しました。

なごや上下水道100年のあゆみ

  • ホーム
  • なごや上下水道100年のあゆみ(大正 下水道)

大正(下水道)

大正元(1912)年11月 初の下水道供用開始を告示
(下水道供用開始100周年の起算点)

広小路の下水道工事風景
広小路通での下水道工事風景

大正元年11月、中区の正木町など(東別院の西一帯)に下水道が完成し、初めて市民に利用されることとなり、その後も次々と下水道を利用できる区域が広がっていきました。

最初の竣功告示を記載した名古屋市公報
最初の竣功告示を
記載した名古屋市公報

右の写真は、「第1回の竣功告示(告示日:大正元年11月15日)」を掲載した名古屋市公報です。

大正12(1923)年3月 創設工事の完了
(当時の市街地にほぼ下水道が整備…延べ340km)

着工以来15年の歳月を費やし、大正12年3月、旧市域に属する大部分の地域に下水道施設が完成しました。これによって、普及区域内の水はけも良く なり、土地を清潔に保つことができるようになりました。しかし、当時の下水道は現在の下水道と異なり、処理場がなく、集められた下水は、そのまま堀川や新堀川に流されていました。

下の写真は、本市初の下水道施設として、大正11年6月に工事着手し大正12年3月に完成した熱田抽水場です。

熱田抽水場(現在:熱田ポンプ所)熱田抽水場(現在:熱田ポンプ所)熱田抽水場(現在:熱田ポンプ所)
熱田抽水場(現在:熱田ポンプ所)

このページのトップへ戻る

  • 明治
  • 大正 水道
  • 大正 下水道
  • 昭和 水道
  • 昭和 下水道
  • 平成 水道
  • 平成 下水道

名古屋市上下水道局
〒460-8508 名古屋市中区三の丸三丁目1番1号

【100周年事業へのお問い合わせ先】 経営企画課(電話:052-972-3612)
その他のお問い合わせ先はこちら

このページのトップへ戻る

Copyright © Nagoya City Waterworks & Sewerage Bureau. All rights reserved.