100周年事業リーフレットダウンロード

名古屋市上下水道100周年事業は平成26年12月31日で終了しました。

平成25年事業実施結果

名水フレンドシップ事業「スタンプラリー2012」

とき
平成24年11月1日(木)~平成25年3月31日(日)
応募総数
575通
内容
名水パートナーのお店などを利用し、スタンプを集めてご応募いただいたお客さまの中から、抽選で素敵な景品をプレゼントする「スタンプラリー2012」を実施しました。

駅ちかウォーキング

とき
平成25年4月7日(日)
場所
猪高配水場、平和公園アクアタワー
当局施設来場者数
2,978人
内容
上下水道100周年事業及び名水フレンドシップ事業の一環として、市交通局主催の「駅ちかウォーキング」とタイアップし、猪高配水場を特別開放しました。
配水場内をウォーキング 配水塔内で100年の歴史を紹介
配水場内をウォーキング 配水塔内で100年の歴史を紹介

雨水ポンプ所の公開

とき
平成25年5月19日(日)
場所
高蔵ポンプ所
来場者数
131人
内容
「大雨に備えた準備強化週間」の取り組みとして、雨水ポンプ所を公開するとともに、来場したお客さまに下水取付管内のTVカメラ調査や下水道直結式仮設トイレの設置を実際に体験していただきました。
ポンプ所内を見学
ポンプ所内を見学

なごや水フェスタ

とき
平成25年6月2日(日)
場所
鍋屋上野浄水場
来場者数
9,300人
内容
水道週間にちなんで、ふだんは入ることができない千種区の「鍋屋上野浄水場」を開放し、楽しみながら水道事業を理解していただくイベントを開催しました。
【主なイベントの内容】
水道給水開始100年のあゆみ展、工事現場見学特別ツアー、浄水場施設見学ツアー、水の実験教室
水道の歴史を紹介 れんがを並べる参加者
水道の歴史を紹介 れんがを並べる参加者
水道水をつくる工程を見学 水をろ過する実験
水道水をつくる工程を見学 水をろ過する実験

鍋屋上野浄水場緩速ろ過池の工事現場見学会

とき
平成25年6月2日(日)
場所
鍋屋上野浄水場
参加者数
647人
内容
なごや水フェスタにおいて、現在工事中の鍋屋上野浄水場緩速ろ過池の工事現場見学会を開催しました。
工事の様子を見学 緩速ろ過池のしくみを説明
工事の様子を見学 緩速ろ過池のしくみを説明

出前相談「なるほど!知って役立つ水道・下水道の防災」

とき
平成25年5月15日(水)~6月18日(火)
場所
各区ショッピングセンターなど
来場者数
16区合計4,764人
内容
各区の大規模商業施設等において、ハザードマップや震災用マンホール、仮設トイレなどの防災に関するPRを行うとともに、お客さまから水道・下水道に関する各種相談を受け付けました。
職員と話すお客さま
職員と話すお客さま

上下水道訪問授業

とき
平成25年4月15日(月)~7月12日(金)
場所
名古屋市立小学校 93校
受講者数
約6,800人
内容
職員が講師となり、小学校4年生を対象に、水道・下水道のしくみや水循環などについて楽しく学べる体験型授業を行いました。
授業を受ける子どもたち 実験を行う子どもたち
授業を受ける子どもたち 実験を行う子どもたち

木曽川さんありがとう

とき
平成25年7月27日(土)
場所
長野県木祖村
来場者数
25組70人
内容
なごやの水源地である木曽川上流で、水に触れていただき、味噌川ダムの見学・間伐材によるクラフト体験を通して水源地保全の大切さを学ぶイベントを開催しました。
記念撮影
記念撮影

配水塔の開放

とき
平成25年8月1日(木)
場所
(1)平和公園アクアタワー (2)猪高配水塔 (3)鳴海配水塔
来場者数
(1)96人 (2)175人 (3)237人
内容
普段は入ることのできない配水塔を公開し、展望スペースからの眺望を楽しんでいただきました。
鳴海配水塔で眺望を楽しむお客さま
鳴海配水塔で眺望を楽しむお客さま

水処理センターの公開

とき
(1)平成25年7月26日(金) (2)平成25年8月9日(金)
場所
(1)宝神水処理センター (2)鳴海水処理センター
来場者数
(1)43人 (2)65人
内容
水処理センターを公開するとともに、来場したお客さまに水処理で活躍する微生物の顕微鏡観察や簡易水質試験を体験していただきました。
水処理センターの見学(宝神水処理センター) 微生物の顕微鏡観察(鳴海水処理センター)
水処理センターの見学
(宝神水処理センター)
微生物の顕微鏡観察
(鳴海水処理センター)

名古屋地区打ち水大作戦2013及び打ち水大作戦in広小路夏まつり

とき
(1)平成25年7月19日(金) (2)平成25年8月17日(土)
場所
(1)名古屋駅地区 (2) 広小路通り
参加者数
(1)名古屋駅地区街づくり協議会 会員他 370人 (2)運営スタッフ含め 約1,000人
内容
名古屋打ち水大作戦及び打ち水大作戦in広小路夏まつりにおいて、下水再生水を提供しました。
名古屋地区打ち水大作戦2013 打ち水大作戦in広小路夏まつり
名古屋地区打ち水大作戦2013 打ち水大作戦in広小路夏まつり

木曽三川水源林保全体験

とき
平成25年8月22日(木)
場所
岐阜県揖斐郡揖斐川町地内
来場者数
18組36人
内容
水源を保全する取り組みの一環として、間伐作業体験や徳山ダムの見学を行い、水源林整備の大切さやダムの役割について理解を深めるイベントを開催しました。
間伐作業体験の様子
間伐作業体験の様子

水の環コンサート

とき
平成25年8月27日(火)
場所
愛知県芸術劇場コンサートホール
来場者数
1,651人
内容
水環境を守ることの大切さを水にちなんだ演奏を通じてご理解いただく場として、名古屋フィルハーモニー交響楽団によるコンサートを開催しました。
名フィルによる演奏の様子
名フィルによる演奏の様子

下水道科学館まつり

とき
平成25年9月7日(土)、8日(日)
場所
下水道科学館、堀留水処理センター
来場者数
2,745人
内容
「下水道の日」(9月10日)にちなんで、下水道について楽しみながら学べるイベントを開催しました。
下水道の歴史メモリアルゾーンを見学するお客さま ゲームを楽しむ子どもたち
下水道の歴史メモリアルゾーン
を見学するお客さま
ゲームを楽しむ子どもたち

エコ市(木曽三川流域の物産販売)

とき
平成25年11月16日(土)
場所
鳴海配水場
来場者数
3,200人
内容
木曽三川流域の交流イベントとして、木曽三川流域の特産物や伝統工芸品の販売、間伐材を使った丸太切り体験等を行いました。また、鳴海配水塔を開放しました。
会場の様子
会場の様子

実感!雨に強いまちづくり 雨水貯留管工事現場見学会

とき
平成25年11月16日(土)
場所
浄心雨水幹線下水道築造工事現場(西区天神山町 押切公園内)
来場者数
95人
内容
普段は入ることができない貯留管の中を見学していただくことで、浸水対策・雨水整備事業について、理解を深めていただきました。
シールド工事現場の見学のようす お絵かきをしていただいているようす
シールド工事現場の見学のようす お絵かきをしていただいているようす

「木曽川の上流と下流で縁結び」~湯めぐり手形で恋めぐり~

とき
平成25年11月17日(日)
場所
岩屋ダム及び下呂温泉寺
来場者数
38人
内容
なごやの水源地である木曽川上流にて、ダム見学などを通して、水源保全の重要性を学びながら、下呂市と名古屋市の皆さんで交流していただきました。
岩屋ダムを見学する参加者
岩屋ダムを見学する参加者

名水フレンドシップ事業「スタンプラリー2013」

とき
平成25年6月3日(月)~平成25年11月30日(土)
応募総数
589通
内容
名水パートナーのお店などを利用したり、当局主催のイベントにご参加いただいたりして、スタンプを集めてご応募いただいたお客さまの中から、抽選で素敵な景品をプレゼントする「スタンプラリー2013」を実施しました。

このページのトップへ戻る

名古屋市上下水道局
〒460-8508 名古屋市中区三の丸三丁目1番1号

【100周年事業へのお問い合わせ先】 経営企画課(電話:052-972-3612)
その他のお問い合わせ先はこちら

このページのトップへ戻る

Copyright © Nagoya City Waterworks & Sewerage Bureau. All rights reserved.