100周年事業リーフレットダウンロード

名古屋市上下水道100周年事業は平成26年12月31日で終了しました。

なごや上下水道100年の豆知識

水道管の総延長

 給水開始当時の給水人口は約2万5千人で普及率は5パーセント程度でした。以降、市域の拡大・人口の増加にあわせ、給水区域・世帯を拡大していった結果、現在では給水人口は約239万人、普及率は100パーセント、水道管の総延長は約8,300キロメートルとなっています。

 これは名古屋からサンフランシスコ(アメリカ)やオスロ(ノルウェー)までの距離に相当します。

 ちなみに下水道の管路の総延長は約7千7百キロメートルとなっており、名古屋からドバイ(アラブ首長国連邦)やヘルシンキ(フィンランド)までの距離に相当する長さとなっています。

名古屋市上下水道局
〒460-8508 名古屋市中区三の丸三丁目1番1号

【100周年事業へのお問い合わせ先】 経営企画課(電話:052-972-3612)
その他のお問い合わせ先はこちら

このページのトップへ戻る

Copyright © Nagoya City Waterworks & Sewerage Bureau. All rights reserved.