名古屋市上下水道局

2018年10月29日 トロッコで地下50mトンネル探検!雨水貯留管工事現場見学会の参加者を募集します

トロッコで地下50mトンネル探検!
雨水貯留管工事現場見学会の参加者を募集します
(平成30年10月29日資料提供)



現在進めている雨水貯留施設の工事現場をご覧いただき、浸水対策事業への理解を深めていただく見学会の参加者を募集します。

1.実施日時
平成30年12月15日(土)
第1回 10:00~
第2回 12:30~
第3回 14:30~
※各回1時間30分程度です。    
(小雨決行、ただし荒天時は中止します)



2.実施場所
名古屋中央雨水調整池工事現場
(西区天神山町 押切公園内)
(地下鉄鶴舞線「浄心」駅から徒歩約10分)
工事現場のイメージ
工事現場のイメージ
■工事及び見学の内容
(工事の内容)
豪雨の時に雨水を貯留する「雨水調整池」をつくる工事です。
深さ50mの縦穴から、シールド工法と呼ばれる工法で内径5m75cmのトンネル工事を行っています。
(見学の内容)
地下50メートルまで降りて、トンネル内の一部の区間をトロッコに乗って見ていただきます。また、トンネル内の壁にメッセージや絵を描いていただきます。


3.募集人数
市内在住、在勤、在学の小学生以上の方 72名(小学生は保護者同伴)
1回24名の見学を3回行い、72名の方に見学していただきます。

4.応募方法
●上下水道局公式ウェブサイトから応募される場合
下記URLにアクセスの上、ご応募ください。
https://www.water.city.nagoya.jp/
●往復はがきで応募される場合
返信表面に代表者の住所、氏名、往信裏面に「工事現場見学会」と明記し、希望の回(時間)、代表者の住所、電話番号、参加者全員の氏名、年齢を記入。
1枚で合計4名まで応募できます。
【あて先】
〒460-8508 名古屋市上下水道局工務課
※住所の記載なしで届きます。
●締切
平成30年11月21日(水)必着
※申込者多数の場合は抽選を行います。

現地案内図
現地案内図
【ご注意】
・駐車場がございませんので、公共交通機関をご利用ください。
・動きやすく、汚れてもよい服装でご来場ください。