名古屋市上下水道局

2019年7月31日 伊勢湾台風60年事業(上下水道局主催)について

伊勢湾台風60年事業(上下水道局主催)について
(令和元年7月31日資料提供)

今年は、本市に大きな被害をもたらした昭和34年の伊勢湾台風襲来から60年の節目を迎えます。
上下水道局では、この機会に伊勢湾台風の教訓を風化させないよう後世に継承する場を設けるとともに、本市の浸水対策の紹介や「自助」「共助」の取組みを啓発する講演会と伊勢湾台風被災後の本市における復旧活動状況等の記録を展示する企画展を下記の通り実施します。



1 伊勢湾台風60年事業講演会 (入場無料)

(1) 開催日時: 令和元年8月25日(日)10:00~12:00 (当日先着 300名)
(2) 場  所: 港区役所講堂(名古屋市港区港明一丁目12-20)
(3) 講演内容:

・迫りくる大雨災害とその対策(気象予報士 吉田ジョージ氏)
・地域連携の取組み(名古屋市立大学大学院准教授 三浦哲司(さとし)氏)
・名古屋市総合排水計画の概要(上下水道局職員)


伊勢湾台風60年事業講演会チラシ(pdf 1,162kb)



2 企画展「自然災害に備える ~伊勢湾台風の記憶から~」 (入場無料)

(1) 開催期間: 令和元年8月10日(土)~9月29日(日) 9:30~16:30
(2) 場  所: 水の歴史資料館(名古屋市千種区月ケ丘1丁目1-44)
(3) 展示内容:

・日ごとの復旧活動状況を示したパネルの展示
・浸水区域、上下水道関連施設の被害状況、復旧活動状況等を記録した資料の展示
・被害状況の写真(上下水道局が所管する処理場、市内各所)の展示
・映像「伊勢湾台風の記録」(昭和35年名古屋市作成 32分)の上映
・浸水対策を啓発するパネルの展示


企画展「自然災害に備える ~伊勢湾台風の記憶から~」チラシ(pdf 191kb)