名古屋市上下水道局

2019年11月26日 「第10回 木曽三川流域連携シンポジウム」の開催について

「第10回 木曽三川流域連携シンポジウム」の開催について
(令和元年11月26日資料提供)

木曽三川流域の水環境保全を目的に、第10回木曽三川流域連携シンポジウムを開催し、上下流交流のあゆみと最近の動向について講演や取組紹介を行います。また、10回目の開催を記念して木曽三川流域の歴史や自然をテーマにした「狂言」の公演を実施します。


1.名 称

第10回木曽三川流域連携シンポジウム「水でつながる命~上下流交流のあゆみと未来」


2.開催日時・場所

日時:令和2年1月26日(日)13時30分~16時30分(開場12時30分)
場所:中区役所ホール (中区栄四丁目1-8 地下2階)
人数:当日先着400名(事前申込み不要)
※入場無料
※来場者に抽選で木曽三川流域自治体にまつわる景品をプレゼントします


3.内 容

【狂言】(13:35~14:15)
なごや堀川新作狂言「冥加(みょうが)さらえ」 作:やまかわさとみ
【概要説明】(14:25~14:40)  名古屋市上下水道局
【講演】(14:40~15:10)
「流域のにぎわい」
名古屋工業大学大学院教授 秀島 栄三 氏
【取組紹介】(15:20~16:05)
(1)水源の里を守ろう 木曽三川流域みん・みんの会  代表 河﨑 典夫 氏
(2)特定非営利活動法人 森のなりわい研究所   所長 伊藤 栄一 氏
(3)美濃加茂市 建設水道部土木課  建設係長 大塚 雅之 氏
【座談会】(16:05~16:25)
「上下流交流のあゆみと未来~流域連携のこれから」
会場のみなさま/講演者および取組紹介者/名古屋市上下水道局


4.主 催

木曽三川流域自治体連携会議(事務局:名古屋市上下水道局)


第10回木曽三川流域連携シンポジウムチラシ(pdf 1,466kb)


〈参考〉木曽三川流域自治体連携会議について

 平成22年10月に名古屋市で開催された生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)を機に、水でつながる流域の自治体が、人の和をもって連携・協働し、水の環を健全に守っていくことを流域自治体宣言として発信し、翌平成23年、「水でつながる命」をテーマに、「木曽三川流域自治体連携会議」(事務局:名古屋市上下水道局)を設立しました。連携会議では、木曽三川流域の水環境を守るため、流域自治体相互の連携を強化するとともに、官民協働による持続可能な地域経済の振興を進め、住民参加・交流による水環境保全への理解を深めていくためのさまざまな流域連携事業に取り組んでいます。
木曽三川流域自治体連携会議構成自治体