名古屋市上下水道局

2020年2月3日 スリランカからの研修員の受け入れを行います! ~JICAスリランカ国別研修「上水道人材育成」~

名古屋市ではじめて!※1 スリランカからの研修員の受け入れを行います! ~JICAスリランカ国別研修「上水道人材育成」~
(令和2年2月3日資料提供)

 名古屋市上下水道局では、平成30年度より独立行政法人国際協力機構(JICA)が実施する「スリランカ国 国家上下水道公社西部州南部地域事業運営能力向上プロジェクト」※2(以下、「技術協力プロジェクト」という。)に参加し、「水道管路の施工・維持管理技術の強化」や「研修実施能力の向上」などを通じたスリランカにおける持続可能な水道事業運営を支援しています。
 この度、技術協力プロジェクトの一環として、名古屋市において初めて本邦研修を実施することとなりましたので、お知らせします。

※1 名古屋市上下水道局では、平成30年から技術協力プロジェクトに初めて取り組んでいるため、研修員の受け入れは初めてになります。

※2 技術協力プロジェクトの概要については、裏面の参考を参照してください。


1.研修の概要

(1) 目的

今回の研修生は、技術協力プロジェクトで建設したスリランカ初となる実技実習施設における研修講師を目指しています。そこで、当局の実技研修を実地で受講し、指導上のポイントなどを学び、実技研修実施能力の向上を図ります。

(2) 期間

令和2年2月17日(月)~28日(金)

(3) 研修参加者

スリランカ国 国家上下水道公社職員 8名


2.取材候補日

日時:2月21日(金)~26日(水) 各日9:30~16:30 (土日・祝日は除きます)

場所:人材育成推進室技術教育センター(名古屋市港区いろは町5-14)

内容:配水管の接合、漏水調査などの実技研修

※2月25日(火)と26日(水)の研修につきましては、スリランカに長期派遣専門家として赴任している当局職員が一時帰国し、研修に参加します。

※保護具が必要な場合もございますので、ご取材いただける場合は取材の前日までにご連絡いただきますようお願いいたします。


【参考】技術協力プロジェクトの概要

(1) 目的

水道の管路に関するアセットマネジメントの導入や管路の施工・維持管理技術の強化を通じ、スリランカ国家上下水道公社の水道事業運営の効率化を目指します。

(2) 期間

平成30年9月1日~令和3年8月31日(3年間)(予定)

(3) 当局の実施内容

・平成30年9月1日

「水道管路の施工・維持管理技術の強化」に係る長期派遣専門家として当局職員をスリランカに派遣(事業終了まで)

・平成30年10月、令和元年7月、令和2年1月

「研修実施能力の向上」に係る短期派遣専門家として当局職員をスリランカに派遣


【参考】JICA「国家上下水道公社西部州南部地域事業運営能力向上プロジェクト」サイト

https://www.jica.go.jp/project/srilanka/008/materials/index.html