名古屋市上下水道局

2020年7月21日 職員の懲戒処分について

職員の懲戒処分について
(令和2年7月21日資料提供)


下記のとおり職員の懲戒処分を行いましたので報告します。



1 事案の概要  平成30年12月中旬頃、岐阜県可児市の自動車販売店の自転車用品コーナーにおいて、自転車用リアライト1点(約2,000円相当)を窃取した。令和2年4月6日(月)に窃盗容疑で可児警察署に任意同行を求められ、取り調べに対して容疑を認め、4月30日(木)に不起訴処分となった。
 また、令和2年5月11日(月)午後6時頃、名古屋市中区のコンビニエンスストアにおいて、洋菓子及び饅頭計2点(総額約400円相当)を窃取し、さらに5月13日(水)午後6時頃、同店舗において、洋菓子1点(約300円相当)を窃取した。5月11日(月)の窃盗行為について、6月8日(月)に窃盗容疑で中警察署に逮捕され、6月22日(月)に不起訴処分となった。
 なお、当該職員は別の窃盗行為により平成31年1月29日(火)に停職4月の懲戒処分に処されている。
2 被処分者 上下水道局 主事
3 処分内容 免職
4 処分年月日 令和2年7月21日