名古屋市上下水道局

2020年7月27日 冷水機「名城金鯱水」の金シャチ横丁への設置および名古屋市指定水道工事店協同組合から本市への給水車寄贈について

冷水機「名城金鯱水」の金シャチ横丁への設置および名古屋市指定水道工事店協同組合から本市への給水車寄贈について

) (令和2年7月27日資料提供)


 このたび名古屋市上下水道局では、水の重要性や貴重さを知っていただく記念日である8月1日の「水の日」に、環境に配慮したマイボトル対応冷水機「名城金鯱水」を名古屋城金シャチ横丁に設置します。また、災害時の応急給水等で使用する給水車を、名古屋市指定水道工事店協同組合(名水協)より、本市へ寄贈していただきます。

1.冷水機「名城金鯱水」の設置
名城金鯱水

(1) 名城金鯱水の概要
・樽の上部に金シャチが乗った形状のマイボトル対応冷水機
・金シャチの口内にあるレバーをマイボトル等で押すことで、10℃以下まで冷やされたおいしい水道水を給水

(2) 設置場所
・金シャチ横丁「義直ゾーン」及び「宗春ゾーン」の2箇所
(3) コンセプト
・上部は名古屋城の象徴である金シャチのデザインを採用
・下部の樽は木曽川上流の木祖村と下呂市の間伐材を使用し、水源の保全をPR
・マイボトルを使用することによるプラスチックごみ削減

※レジ袋有料化実施店舗からの寄付を積み立てた「レジ袋有料化還元基金」から一部助成を受けています。

※名城金鯱水は金シャチ横丁営業時間内にご利用いただけます。

2.給水車の寄贈

(1) 寄贈の経緯 給水車

・名水協の創立70周年記念事業として名水協より本市へ寄贈

(2) 名水協と本市の関わり

・名古屋市上下水道局と災害時の協力等に関する協定を締結

・平成29年に名古屋市防災表彰(市長表彰)を受賞

(3) 給水車の概要

・約3トンの水道水の運搬が可能

・本市被災時の応急給水に使用するほか、他都市が被災した際の応援活動などにも活用

※名水協とは、名古屋市上下水道局の指定を受けた上下水道工事店で組織する団体です。
 加盟する工事店は、宅地内における水道・下水道の施工を行っています。

3.式典について
 給水車の贈呈式と名城金鯱水の除幕式を、8月1日「水の日」に名古屋城金シャチ横丁にて行います。

(1) 日時
 令和2年8月1日(土) 16:00~16:40
(2) 場所
 金シャチ横丁「義直ゾーン」(名古屋市中区三の丸1丁目2番3~5号)

式典開催場所
(3) 出席者(予定)

〇名古屋市長 河村 たかし

〇名古屋市指定水道工事店協同組合理事長 穂刈 泰男

〇金シャチ横丁代表 谷 喜久郎

〇名古屋市上下水道局長 飯田 貢


※新型コロナウイルスの感染拡大状況により、式典が中止となる場合がございます。