名古屋市上下水道局

2020年8月7日 配水管技能者登録更新の案内にかかる事務処理誤りについて

配水管技能者登録更新の案内にかかる事務処理誤りについて
(令和2年8月7日資料提供)


 当局は、公益社団法人日本水道協会が所管する資格制度である配水管技能者の登録更新手続きにかかる事務を一部行っておりますが、この度、対象者に誤って改定前の手数料を記載した案内を送付し、手数料に不足金が生じた事案が発生しましたので、下記のとおりご報告します。


1.手数料の改定内容(令和2年4月1日付改定

改定前 改定後
更新手数料 3,500円 5,000円
申請手数料 なし  1,100円※1
 ※1 Webによる申請の場合には、申請手数料がかかりません。

2.不足金が生じた件数
  35


3.対応
 不足金が生じた対象者の方にお詫びをし、更新手数料の不足金をお支払いいただくようお願いをしました。また、その不足金をお支払いいただく際に必要となる振込手数料と申請手数料(1,100円×33件※2)は当局が負担します。申請手数料につきましては、Webによる申請をすればかからないことを当局が案内しなかったため、当局が負担するものです。
なお、対象者の方が、本来お支払いいただく金額以上に負担することはありませんでした。
※2 Webによる申請に切り替えた2件については、申請手数料がかかりませんでした。

4.再発防止策

 今後、配水管技能者の登録更新にかかる事務手続きを改めるほか、文書を発送する際には内容に誤りがないか複数人による確認を徹底します。