名古屋市上下水道局

2020年11月5日 土壌汚染の調査結果について

土壌汚染の調査結果について
(令和2年11月5日資料提供)

上下水道局所有施設の工事にあたり、土壌調査(自主調査)を実施したところ、敷地の一部から土壌溶出量基準を超える物質が検出されましたので、下記のとおりご報告いたします。



1 対象地

  三階橋ポンプ所敷地内


2 所在地

  名古屋市北区辻町字古新田


3 対象地の概要

  雨水ポンプ所

(当該施設は、一般の方が立入ることができない当局の管理区域のため、市民の方が土壌に触れることはありません。)


4 調査結果

汚染物質 基準値超え
の濃度
基準に対
する倍率
土壌溶出量
基準
基準超数/
自主調査検体数
土壌溶出
量調査
ヒ素及び
その化合物
0.025mg/L 2.5倍 0.01 mg/L
以下
2/2
0.022mg/L 2.2倍
※土壌溶出量基準は、市民の健康と安全を確保する環境の保全に関する条例により定められた基準です。


5 今後の対応

  環境局の指導に従い、法及び条例に基づき適切な土壌汚染対策を実施していきます。


6 位置図

位置図
凡例