名古屋市上下水道局

当局職員の新型コロナウイルス感染者の発生について

令和3年4月8日(木)に当局水処理センター(下水処理場)の職員が新型コロナウイルス陽性であることが確認されました。

当該職員は、一般のお客さまとの接触はありません。
当該水処理センターでは、引き続き施設内の消毒をはじめとする感染症対策を徹底したうえで、業務を継続しています。

なお、水道水は適切に塩素消毒を実施しておりますので、引き続き安心してご利用いただけます。