名古屋市上下水道局

コォジィ君と行く工事現場XR見学

コォジイ君と行く工事現場XR見学

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、上下水道局の工事現場を見ていただく機会が少なくなっています。そこで、「Hatch Technology NAGOYA」の社会実証の一環として「株式会社スピード」と共同で、工事現場を見学できる映像を制作しました。普段は入ることができない工事現場を、360度の映像でご覧いただけます。映像の中では、キャラクター「コォジィ君」が工事について分かりやすく解説しています。ぜひご覧ください!
なお、動画の視聴には多くのデータ通信量が必要になりますので、あらかじめご注意ください。

<ご覧いただける映像の一部>
トンネル内の様子

たて穴の様子

映像はこちらからご覧いただけます
※株式会社スピードのウェブサイトにリンクしています。
※ご覧いただく際は、接続先サイトの注意事項をご確認ください。


ご覧いただける工事現場
工事現場
【工事件名】 明道町雨水幹線下水道築造工事
【工事場所】西区明道町交差点付近
中川運河上流地域(名古屋駅周辺を含む西区・中村区・中川区の一部)の浸水被害軽減を目的とした浸水対策工事です。
地下約50mの場所に内径2.6mの雨水幹線を建設し、名古屋中央雨水調整池に接続します。
上下水道局が行う大雨に対する備えの説明はこちらへ
名古屋中央雨水調整池を含む大規模下水道工事の事業の説明はこちらへ


Hatch Technology NAGOYAについて
HATCH TECHNOLOGY NAGOYA2021ロゴ
技術の研究開発や社会実装を促進し、先進技術を有する企業等の集積を図るため、様々な課題に対応する先進技術を活用した社会実証を名古屋市が支援する事業です。
※「Hatch」とは「かえす、孵化する」を意味します。この名古屋から先進技術という「卵」を、社会実装というかたちでどんどん「孵化」させていくことを目指します。
「Hatch Technology NAGOYA」 ウェブサイト


「株式会社スピード」について
スピードロゴ
今回の映像を制作した実証事業者
愛知、東京を拠点として、3DCG、VFX、2Dなど幅広い技法を使い、ゲーム、映画、VR、AR、アプリなど、エンターテイメントコンテンツを作り出すクリエイティブカンパニーです。
「株式会社スピード」 ウェブサイト