名古屋市上下水道局

令和元年度「なごや水フェスタ」を開催しました

水フェスタロゴ


令和元年6月2日(日)、水道週間(6月1日~7日)にちなんで、鍋屋上野浄水場と水の歴史資料館の2会場で『なごや水フェスタ』を開催しました。

当日はあいにくの曇り空でしたが、昨年に比べ気温が低く過ごしやすいこともあり、2会場で延べ約9,150名の来場者でにぎわいました。

会場では、水道水がつくられる工程を見学できる「浄水場の施設見学ツアー」や、木曽三川流域の特産物の販売・木工体験が楽しめる「木曽三川マルシェ」、水を使った納涼縁日などが人気を集めていました。
普段は入ることのできない浄水場の開放の機会は年に1度だけということもあり、水道水に楽しく触れていただく良い機会になりました。

また、今年度は初の試みで鍋屋上野浄水場から水の歴史資料館まで周回バスを運行し、多くの方に利用していただきました。


☆★☆当日のようす☆★☆

▼会場のようす              
なごや水フェスタ_全景

なごや水フェスタ_芝生広場のようす


▼施設見学ツアーのようす
なごや水フェスタ_施設見学のようす

▼木曽三川マルシェのようす
なごや水フェスタ_木曽三川マルシェのようす

なごや水フェスタ_木工教室のようす


▼郷土芸能(大治太鼓)
なごや水フェスタ_大治太鼓のようす

▼郷土芸能(KISO源流)
なごや水フェスタ_源流おどりのようす


【開催日時】
令和元年6月2日(日曜日) 午前10時 ~ 午後3時

【開催場所】
鍋屋上野浄水場 (名古屋市千種区宮の腰町1-33)
水の歴史資料館 (名古屋市千種区月ヶ丘1丁目1-44)

【来場者数】
鍋屋上野浄水場 約8,000名
水の歴史資料館 約1,150名