名古屋市上下水道局

サマーとりっぷ in 木祖村2021を開催しました!

 7月28日(水)、29日(木)の1泊2日で「サマーとりっぷin木祖村2021」を開催しました。この事業は名古屋市内の小学4年生から6年生のひとり親家庭の児童が、名古屋市の水源地の一つである長野県木祖村を訪れ、自然体験などを通じて水を育む森林の大切さやダムの役割などを学ぶことで、若い世代の水環境保全への意識を高めるとともに、上下流の結びつきを肌で感じてもらうことを目的としています。
 令和2年度はコロナ禍で中止となり、今回は2年ぶりの開催となりました。感染症対策として令和元年度と比べ募集定員を半分とし、開催中は検温・マスク着用・消毒・黙食などを徹底しました。

【開催日時】
令和3年7月28日(水)、29日(木)1泊2日

【場所】
長野県木曽郡木祖村
「木曽川源流の里」(こだまの森、
味噌川ダム、 木祖村老人福祉センター)

【内容】
マスつかみ、野菜の収穫体験、味噌川ダム見学、木工体験など

マスつかみ マスつかみの様子
マスつかみ 野菜の収穫体験
味噌川ダム見学 木工体験
味噌川ダム見学 木工体験