名古屋市上下水道局

「世界コスプレサミット2021」に上下水道局ブースを出展しました


コスプレサミット2021上下水道局バナー
真夏の名古屋で行われる「世界コスプレサミット」。今年はリアルイベントである名古屋栄オアシス21を中心としたコスプレイベントとオンラインイベントのワールドコスプレチャンピオンシップによる開催となりました。当局は、スポンサーとして協賛し、世界コスプレサミットの“オフィシャルウォーター”として、公式ウェブサイトへのバナー広告の掲載や会場でのCM放映、ブース出展などを行いました。
ブース出展した8月7日(土)、8日(日)は、前日まで心配されていた台風の予報から一転し連日晴天になり、、多くの来場者にお越しいただきました。例年は金鯱水により提供していますが、今回は新型コロナウイルス感染症対策として、なごやの水道水のPR缶「名水」を提供し、2日間で6,000本を配布しました。また、公募により選ばれた一般コスプレイヤー12名が、「看板コスプレイヤー」としてブースを盛り上げてくれました。当日は最高気温38度にもなる猛暑日でしたが、氷水で冷やして提供した「名水」はSNS上でも好評で、「なごやの水道水は本当に美味しい」といった数多くの投稿をしていただき、コロナ禍でおいしい水道水を試飲していただく機会が少ない中、なごやの水道水のおいしさをPRできました。

●なごやのおいしい水道水の取り組みはこちら

【世界コスプレサミットとは】
 世界コスプレサミット、通称「コスサミ」とは、日本のアニメ・マンガ・ゲームなどのポップカルチャーを愛する「コスプレイヤー」が集まり、新しい形の国際交流・文化交流を創造するイベントです。
 世界中のコスプレイヤーを通じて新しい国際交流を創造するため2003年に名古屋で始まりました。毎年、世界中のコスプレイヤーが名古屋市・愛知県に集い、交流を深めています。地域自治体・行政・在外公館からのサポートを受けていることも特徴のひとつです。


【ブース出展日】
令和3年8月7日(土)、8日(日)


【開催場所】
オアシス21 銀河の広場(名古屋市栄)

【内容】

なごやの水道水のPR缶「名水」の配布(2日間で6,000本を配布)



 当日の様子
ブースの様子(世界コスプレサミット2021) 世界コスプレサミット2021の看板コスプレイヤー
       ブースの様子           看板コスプレイヤー