名古屋市上下水道局

令和4年度「なごや水フェスタ」を開催しました


l水フェスタロゴ


令和4年6月5日(日曜日)、水道週間(6月1日から7日)にちなんで、『なごや水フェスタ』を開催しました。令和2年度、令和3年度は新型コロナウイルス感染症の影響により鍋屋上野浄水場での開催ができなかったため、3年ぶりの開催となりました!また、今回は ウェブイベント「どこでも水フェスタ」 とのハイブリット開催を行いました。

当日は直前の雨予報を跳ね除け、日差しが弱い曇り空のイベント日和となりました。会場の鍋屋上野浄水場には約6,500人のお客さまにお越しいただきました。

例年、長蛇の列ができる施設見学ツアーは、感染症対策のため定員を減らして事前予約制で実施しました。また、木曽三川マルシェでも感染症対策として会場内での飲食を禁止し、飲食物の販売は持ち帰り限定としました。

さらに、令和4年度は下水道供用開始から110周年となることから、110周年特別企画として、下水道事業の歴史や業務を紹介するコーナーを設けたり、下水道事業に関連した問題を解きながらブースを回る「クイズラリー」も開催しました。

当局としてもコロナ禍で初の大規模イベントの開催となりましたが、出展者をはじめお客さまにも感染症対策を徹底することで無事開催することができました。


【開催概要】

開催日時:令和4年6月5日(日曜日)午前10時から午後3時
開催場所:鍋屋上野浄水場 (名古屋市千種区宮の腰町1-33)
来場者数:約6,500名



☆★☆当日のようす☆★☆

▼会場のようす

令和4年度なごや水フェスタ会場の様子


▼木曽三川マルシェ
令和4年度なごや水フェスタ木曽三川マルシェ


▼施設見学ツアー

令和4年度なごや水フェスタ施設見学ツアー


▼郷土芸能

令和4年度なごや水フェスタ郷土芸能