名古屋市上下水道局

令和4年度「どこでも水フェスタ」を開催しました

どこでも水フェスタロゴ
例年6月1日から7日の水道週間にあわせ、鍋屋上野浄水場で開催している「なごや水フェスタ」ですが、今年度は3年ぶりに現地で開催すると同時に、ウェブ上で特設サイト「どこでも水フェスタ」を開設し、ウェブ上でも開催しました。( 現地開催の実施報告についてはこちらです
今回は、令和3年度にウェブ上で開催し好評いただいた特設サイト「おうちで水フェスタ」をリニューアルし「どこでも水フェスタ」として公開しました。


1.  公開期間
令和4年6月1日(水曜日)から6月30日(木曜日)まで

2.「どこでも水フェスタ」コンテンツ内容

【手洗い講座】
現地で行うイベントのように、きちんと「手洗い」を行ってから入場するようなイメージで、花王グループカスタマーマーケティング株式会社及び健康福祉局食品衛生検査所と協同し「正しい手洗い方法」を紹介しました。

【謎解きVR施設見学】
VR空間では、360°施設の中を見回すことができ、自宅にいながら、まるで実際に浄水場などに遊びに行って、水道水の作り方を学んでいるような体験ができるほか、水道事業に関連した様々な「謎解き」を掲載しました。また、施設見学を体験された方に抽選で110名様に110周年グッズが当たるプレゼント企画も実施しました。

【上下水道訪問授業】
当局職員が講師として小学校に赴き、水道・下水道のしくみや役割を紹介しました。

【その他】
・水道水の安心・安全性を伝えるために、ろ過実験や浄水場の役割などを紹介する動画の掲載
・当局の事業の取り組みなどを紹介するエアブースの設置
・木曽三川流域自治体等の特産品などを紹介する「どこdemoマルシェ」
・水道水ができる過程などを紹介した漫画やぬり絵などのお楽しみコーナー

3.協賛団体
名古屋市指定水道工事店協同組合、名古屋上下水道総合サービス株式会社、花王グループカスタマーマーケティング株式会社

引き続きVR施設見学をこちらで行っています。
謎解きはありませんが、よろしければ、一度ご確認ください。
(注)VR施設見学はIE(インターネットエクスプローラー)非対応となります。ご了承ください。

<謎解きVR施設見学の例>
VR施設見学 犬山取水口

犬山取水場の取水口


どこでも水フェスタのVR施設見学
鍋屋上野浄水場の緩速ろ過池