名古屋市上下水道局

「世界コスプレサミット2022」に上下水道局ブースを出展しました


世界コスプレサミット2022バナー

今年で20周年を迎えた「世界コスプレサミット」(以下「WCS」という)。
当局は、スポンサーとして協賛し、世界コスプレサミットの「オフィシャルウォーター」として、毎年公式ウェブサイトへのバナー広告の掲載や会場でのCM放映、ブース出展などを行い、なごやの「安心・安全でおいしい水道水」のPRを行っています。
今年は当局も上下水道事業110周年の年であるため、パネルなどでそのPRを行ったほか、SNSでなごやの水道水をPRしていただいた方に先着でWCS限定マイボトルをプレゼントする企画も実施しました。また、大きなじゃ口パネルや「木曽川〇(注)なごやの水応援大使」の御嶽海関の等身大パネルなど「映える」フォトスポットも設置しました。
(注)「〇」は、御嶽海の勝利を願う白星です

ブース出展した8月6日(土曜日)、7日(日曜日)は、会場のオアシス21は多くの来場者で賑わい、17名の「看板コスプレイヤー」さんと一緒になごやの水道水をPRし、2日間で「名水」を予定の9,600本配布しました。さらに今年は、8月にオアシス21に誕生したマイボトル対応冷水機「オアシス金鯱水」や、WCS20周年記念企画として開催された前夜祭のレッドカーペットセレモニーに出演する機会もあり、これまで以上になごやの水道水をPRできたことが、SNS上の数多くの投稿につながりました。


なごやのおいしい水道水の取り組みはこちらです
オアシス21に設置されたマイボトル対応冷水機についてはこちらです。

【世界コスプレサミットとは】
世界コスプレサミット、通称「コスサミ」とは、日本のアニメ・マンガ・ゲームなどのポップカルチャーを愛する「コスプレイヤー」が集まり、新しい形の国際交流・文化交流を創造するイベントです。
世界中のコスプレイヤーを通じて新しい国際交流を創造するため2003年に名古屋で始まりました。毎年、世界中のコスプレイヤーが名古屋市・愛知県に集い、交流を深めています。地域自治体・行政・在外公館からのサポートを受けていることも特徴のひとつです。


【ブース出展日】
令和4年8月6日(土曜日)、7日(日曜日)

【開催場所】
オアシス21 銀河の広場(名古屋市栄)
【内容】

なごやの水道水のPR缶「名水」の配布(2日間で9,600本を配布)

☆★☆当日のようす☆★☆

ブースのようす
世界コスプレサミット2022会場のようす

看板コスプレイヤー
世界コスプレサミット2022看板コスプレイヤー