名古屋市上下水道局

世界コスプレサミット2020 ONLINE オフィシャルウォーター「なごやの水道水」~なごやの水はおいしい!~         

コスプレサミット2020オンライン 上下水道局バナー

なごやの水道水は高い評価をいただいています!
 
市民の皆さまに「名古屋の誇れるところ」を聞いた調査では「名古屋の水道水がおいしい」を毎年上位に選んでいただいています。


●市政世論調査 水道水に対する評価
問.名古屋の魅力についてお聞きします。
名古屋の誇れるところ、良いところは何だと思いますか。(複数回答可)

市政世論調査表


 いつでも安心・安全でおいしい水道水をお届けすることは水道事業の最も基本的な使命です。 おいしい!「なごやの水道水」の秘訣はこちら

●なごやの水道水を将来に繋ぐために
 「なごやの水道」は大正3年9月から給水を開始し、100年以上にわたり安全な水道水の供給に努め「断水のないなごやの水道」という歴史を築いてきました。
 なごやの水道をお客さまに安心して使用いただくために、水道関係施設が浄水場3カ所、配水場8カ所、総延長約8,400kmの配水管があり、これらは昭和40~50年代に整備した施設が多くあります。
 ちなみに約8,400kmとは名古屋からサンフランシスコまでの距離とほぼ同じです。名古屋市上下水道局では、配水管の重要度や老朽度を考慮しながら、地震に強くこれまでより長期間使用できる管に更新を行っています。

名古屋市上下水道事業の歴史はこちら

配水管の更新工事の様子   

●名古屋市上下水道局の国際協力

海外研修員受入状況及び技術者海外派遣状況

 世界には安全に管理された飲み水を利用できない人や衛生的に処理できる安全に管理されたトイレを利用できない人が多くいます。開発途上国の水問題解決に向けて、名古屋市上下水道局では、独立行政法人国際協力機構(JICA)などと連携し、これまでアジア、アフリカ、中南米などの国々から研修員を受け入れ、上下水道の専門家として職員を海外に派遣してきました。今後も、こうした受け入れ・派遣を通して、開発途上国の自立的・持続的な発展を促し、国際的な課題解決の一助を担っていきます

名古屋市上下水道事業の国際協力についてはこちら

●新型コロナウイルス感染症の感染予防策として手洗いを推奨しています

  安心・安全な水道水を利用して手を洗いましょう!
 新型コロナウイルスなどの感染症に対しては、一般的には塩素による消毒効果が高いといわれています。水道水は塩素消毒を実施しておりますので安全です。新型コロナウイルスなどの感染予防には「手洗い」が有効ですので、ぜひとも身近で安全な水道水を利用して「こまめな手洗い」をしましょう。

名古屋市上下水道事業の新型コロナウイルス感染症の感染予防対策はこちら

「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイントはこちら